中道リース株式会社

メニュー

※入力後Google検索に遷移しサイト内検索結果を表示します

企業情報
一般事業主行動計画について

弊社における「次世代育成支援対策推進法」に基づく「一般事業主行動計画」を下記のように策定しましたので、お知らせします。

中道リース 次世代育成支援行動計画

社員全員が仕事と生活の調和を図り、働きやすくかつ能力を発揮できる環境をつくるため、次のように行動計画を策定します。

計画期間2019年7月1日~2024年6月30日の5年間

子育てを行う社員の雇用環境の整備

目標

育児休業を取得した社員の復職率100%を維持

対策

育児短時間勤務等で職場復帰後も仕事と家庭の両立がしやすい職場環境を整備する。

働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

目標

年次有給休暇取得率向上への取組み

対策

「月一有休促進活動」等の様々な取組みを宣伝して社員にイノベーションを起こし、休暇取得しやすい環境を整備する。

目標

リフレッシュ休暇制度(連続した5日間の特別有給休暇)活用の徹底

対策

会議毎に取得状況の発表を行い、定期的に休暇取得推進を図るとともに管理職に対しては部下の取得状況を 適宜把握するよう周知を行う。

目標

労働時間に対する意識の醸成

対策

36協定の周知および長時間労働者に対する労使でのフォローを行う。

その他の次世代育成支援対策

目標

インターンシップ等の就業体験機会の提供を行い、次世代の育成を図る。

対策

大学機関と連携しインターンシップの受け入れを継続的に実施する。

JQA-QM7707 JQA-EM6269 JAB CM009 4REST